香港中環の牛肉麺屋 麦奀雲呑面世家 Mak’s noodle

香港中環の牛肉麺屋 麦奀雲呑面世家 Mak’s noodle

皆さんこんにちは。ハーガウです。

本日は、香港中環の牛肉麺屋 麦奀雲呑面世家 Mak’s noodleをご紹介したいと思います。

香港で麺類と言うと、ワンタン麺が有名ですが、ワンタン麺以外にもエビ子麺などのつけ麺系や、焼肉店で見るセンマイ(牛の胃袋)と一緒に食べる麺など、そのバリエーションは豊富です。今回はワンタン麺ではなく牛肉麺を食べに行って参りました。

場所は、中環セントラルの観光スポット、ヒルサイドエスカレーターの入り口のすぐそばです。

同じローカル麺で有名な沾仔記の道を隔ててはす向かい向かいの店となります。

早速店に入ります。

店は意外とこじんまりとした感じです。夕方に行ったので、混雑しておらずお客は私を除いて1組だけでした。

メニューの4番の柱候牛腩麺を注文しました。牛肉といっても牛腩と言う、牛のバラ肉が入った麺となります。今回も5分ほどで運ばれてきました。

ワンタン麺に比べるとやや濁ったスープに牛のバラ肉が3切れ載ってます。麺の匂いは結構強めで、スターアニスの匂いが強く、ちょっと漢方薬のような匂いで最初は少し戸惑いましたが、徐々に慣れてきて、実際に口の中に運んだときにはあまり気にならなくなっていました。

肝心のお肉のほうは、とろとろと言うほどではありませんが、柔らかめに煮込んであり、味も醤油に近い味でおいしいのですが、白い筋がつきっぱなしになっている肉が一切れありました。どうもそういうものらしいです。スープは濁ってますが、これは牛肉煮汁が麺のスープに混じることで濁るようです。牛肉の煮汁に含まれてうまみ成分である牛の脂もスープに浮かんでいます。麺のスープと煮汁のハーモニーで意外とこれがなかなかクセになる味です。麺も細めのちぢれたゴム麺でおいしかったです😋

ハーガウは食べているうちに、においが気にならなくなって美味しくなりましたが、 少し癖があるので、人によって結構好き嫌い分かれると思います。

ヒルサイドエスカレーターの側だけではなく、九龍のチムサーチョイ側にも支店がありますので、機会があったら、お試しになってみてください。

お会計(マイタン)

49香港ドル

麦奀雲呑面世家 Mak’s noodle

電話番号

2854 3810

住所

77 Wellington St, Central

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。