香港ルナーニューイヤーカップサッカー 賀歲盃2019 前編 フェルナンド・トーレスとグラツィアーノ・ペッレの対決!

香港におけるサッカー

皆さんこんにちは

本日は香港のスポーツ観戦事情 について、少し書きたいと思います。香港は洋の東西を問わず様々なスポーツが盛んな土地でありますが、旧イギリス領だったこともあり、イギリス発祥のサッカー、クリケット、競馬、ラグビーなどのスポーツは97年に中国に変換された今もなお根強い人気を誇ります。中でもサッカーは熱狂的なファンにより支えられておりプロリーグの試合も定期的に行われ、文化としてしっかりと香港の街に根ざしているのですハーガウはサッカーやラグビーの観戦が好きなのですがサッカーは旧正月に行われるルナーニューイヤーカップ(歲盃)に毎回観戦に訪れています。ルナーニューイヤーとは英語で旧暦(陰暦)正月の意味です。

ルナーニューイヤーカップ(歲盃)とは

ルナーニューイヤーカップ(歲盃)とは、香港サッカー協会が香港島コーズウェイベイにある香港スタジアム(香港大球場に地元香港のプロチームと海外のプロリーグのチームを招聘して行うtwo-dayトーナメントです。

香港スタジアムへのアクセスは以下リンクをご参照下さい

https://www.lcsd.gov.hk/en/stadium/hks/locations-directions.html

大会の歴史は古く、1969年に初回大会が行われ、当時は各国のナショナルチームを集めて開催していたようですが、近年は香港リーグ選抜、Jリーグから1チーム、中国スーパーリーグから1チーム、その他の地域から1チームを招いて、2日間にわたり熱い戦いを繰り広げます

過去に海外からは韓国Kリーグの釜山アイパーク、城南一和、水原三星ブルーウィングス、ポルトガル1部リーグのフォルティモネンセ、ニュージーランドのオークランドシティFCなど、レベルの高いプロリーグのチームも参加しており、ハイレベルな試合展開で、目の肥えた香港のファンの目を楽しませてくれますJリーグのチームは過去に清水エスパルス(元日本代表の高原選手、小野選手などFC東京、サガン鳥栖などが参加しました。Jリーグからの参加チームは主に前年の順位が中位以下のチームとなっており、来シーズンの上位への進出を目指して、沖縄などで行われるキャンプを終えた勢いをそのままにルナーニューイヤーカップトーナメントに突入するのです。

大会の概要と見所

大会は4チームで争われ、賞金総額 80,000USドル (優勝50,000 USドル、準優勝 20,000USドル3 8000 USドル、最下位2000 USドル)と賞金の額も少なく、チームとしてはシーズン直前の肩慣らし程度の位置づけで参加しているはずなのですが、海外の選手たちによる激しいあたりが呼び水となり、次第に国を超えたプロの選手同士のプライドを賭けた激しい戦いにヒートアップすることもしばしばあり、なんとも目が離せない見ごたえのある試合が香港で手軽に楽しめるのがこの大会の醍醐味です。

フェルナンド・トーレスとグラツィアーノ・ペッレの対決!

今年は残念ながらデモの影響で中止となりましたが、昨年はJリーグからサガン鳥栖、中国スーパーリーグから山東魯能、ニュージーランドからオークランドシティFC、香港プロリーグ選抜チームの4チームが参加しました。昨年の大会の最大の注目は、サガン鳥栖に在籍していた元スペイン代表FWのスーパースター、フェルナンド・トーレスとイングランドプレミアリーグのサウサンプトン(日本代表吉田麻也選手が在籍から当時世界五位の年俸18億円で山東に移籍した現役イタリア代表ストライカーのグラツィアーノ・ペッレの2人のプレイが間近で見れると言うことでした。ペッレの詳細は下記リンクをご覧ください。(今大会まで知りませんでしたが、 ペッレの奥様もモデルで大変美しい方で有名なようです)

https://web.gekisaka.jp/player/?38536-38536-eup

https://instagrammernews.com/detail/1536353493090324382

ペッレ選手の奥さんのビクトリアさん
豚と泳ぐヴィクトリアさん

大会の進行

初日のオープニングゲームが山東魯能とオークランドシティFCの対戦、第二戦はサガン鳥栖対香港プロリーグ選抜がぶつかり、山東魯能が香港サポーターによる大ブーイングの逆境の中、オークランドシティFCを2対1で逆転で下す一方で、サガン鳥栖も千両役者のフェルナンド・トーレスが得点を決める活躍をしたものの、粘る香港プロリーグ選抜にPK戦で辛くも勝利を収めそれぞれ決勝戦へと駒を進めました。

下記リンクで全試合の様子がご覧になれます

https://app4.rthk.hk/special/healthsports/player/player.htm

後編へ続く

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。