香港ラーメンの老舗一平庵

香港ラーメン一平庵

皆さんこんにちは

ハーガウです

先日、香港のラーメン屋の老舗、

一平庵に行って参りましたのでリポートいたします。 一平庵さんは14年前に私が香港に来た当初からあるラーメンの名店です。熊本ラーメンがこのお店の基本コンセプトなので、基本は豚骨ベースのラーメンにニンニク油と刻んだキクラゲ、生キャベツなどがトッピングされているラーメンが売りとなっています。

ただ、一平庵さんのすばらしいところは、熊本ラーメン以外にも、普通の醤油ラーメン、豚骨醤油ラーメン、味噌ラーメン、長崎ちゃんぽん、 広東麺(サンマーメン)など、ラーメンの総合商社のような豊富なラインナップを取り揃えていることです。

これはハーガウの推測ですが、今でこそ、海外でも市民権を得た、とんこつラーメンですが、開業当初は今ほどの知名度がなく、1本で勝負するにはリスクがあったのでしょう。海外で経営するにあたり、より幅広い客層を取り込むためこのような形態になったものと思われます。

しかも、それぞれがそれなりのレベルに達しているところが素晴らしいと思います。

ハーガウは香港に来た当初からお世話になってますが、よく使うのは美麗華店と、1号店の尖東店です。 尖東店は 尖東の幸福中心の地下により韓国クラブの隣にあります。おそらく一杯ひっかけた人たちが、締めに食べにこれるようにこの立地になったのでしょう。私が入店後、オーダーしたのはこの店で1番好きな、長崎ちゃんぽん🤗

もともと味噌入りのちゃんぽんっていうのがあり、これが1番好きだったのですが、2年ほど前になくなってしまいました。残念🤦🏻それでも、ここのちゃんぽんはなかなかおいしいです。香港にはリンガーハットもありますが、ハーガウにとってはこちらの方が美味しく感じます。オーダーから10分ほどするとちゃんぽんが登場です。このあんまり待たせない感じも好きです。ちゃんぽんは長崎の中華街で貧しい中国からの留学生に栄養をつけてあげようと振る舞ったのが最初と言われるだけあって、大変具沢山です。キャベツ、もやし、豚肉、あさり、イカ、エビが豚骨ベースのスープに入ることで、お野菜と魚介のダシと塩気がとんこつスープと混ざり合い、それがストレートの中細麺と絡んで絶妙のハーモニーを醸し出しています。濃厚でクリーミーでありながら魚介の塩気がちょうど良く、太麺ではなく中細麺とすることであっさりいただけるそんな一品です。

皆様も香港で何かラーメンが食べたいなと思ったら老舗の一平庵いかがでしょうか。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。