香港ビットコインATMでビットコインを買う方法 

皆様こんにちは。

ハーガウです。

先週、アメリカNYダウは、2008年のリーマンショック以来週間で最大の下げ幅となる展開になりました2008年のリーマンショックで金融資本主義のシステムは完全に崩壊したのですがそのショックから立ち直るために、FRB,ECB,日本銀行は10年以上にわたり、信用を創造し、低金利融資、金融緩和を通じて株式やジャンク債、不動産などの資産価値を釣り上げてきました。

つまり、バブルの崩壊の埋め合わせをするために、バブルを助長する政策を実施すると言う、薬物中毒者のような、出口戦略のない無限ループに突入している状況です。そんな状況ですので、再びのバブル崩壊のリスクはさらに高まっているわけですが、そこに一昨年より始まった米中貿易戦争による世界経済の成長の鈍化、トドメを刺すように今回の新型コロナウィルスの世界的な感染の拡大と世界経済への先行き不透明感が高まる中で、株式以外の資産への分散投資への必要性がますます高まっていると感じております。具体的には、ゴールド、デジタルゴールドと呼ばれるビットコインなどの仮想通貨、後はスイスフランや日本円などの安全なキャッシュなどがリスク回避資産として注目が集まっています。

そこで、今回、インターネット以上のイノベーションを世界にもたらすであろう、ブロックチェーンテクノロジーで構成されるビットコインをビットコインATM購入してみました。

まずは、お使いのスマートフォンにデジタルウォレットのアプリをダウンロードします。

https://apps.apple.com/jp/app/blockchain-wallet-bitcoin/id493253309

インストールが終わったら、デジタルウォレットの作成と設定します

https://www.blockchain.com/ja/wallet/iphone-app

ATMがある場所は下記リンクのウェブサイトで調べることができます。

https://coinatmradar.com/country/96/bitcoin-atm-hong-kong/

設定が終わったら、早速、最寄りのATMに行きます。ATMはこんな感じです。

先程のスマホアプリを立ち上げ、右下のリクエストと言うアイコンをタップし、自身のウォレットのIPアドレスが書かれたQRコードを表示し、ATMのスキャンと書かれたところにかざし、スキャンします。

その後購入したい金額を、右下のキャッシュと書かれたところに投入します。

100香港ドル単位で購入可能ですで無理なく始められます

最後に、自分のウォレットのホームページにビットコインが追加されたか確認し、終了です。簡単ですね😊

売却については、取引所で売却することも可能ですし、数が限られてはいますが、モンコックなどに売却して現金化が可能なATMもありますのでそちらをご利用ください。(香港のATMマシンはビットコインの購入のみできるマシンがほとんどで売りもできるマシンの数は限られていますのでご注意ください)

決済手段としてはまだまだですが、取引履歴が改ざんされるリスクが低く送金手段としては信頼性の高い仮想通貨。総発行数に上限を設けることで、その希少価値を維持していますが、5月5日ごろに次の半減期を迎えるとみられ、最後の1枚の発行に向け、さらに近づいたビットコインがどのような値動きを見せるのか、希少価値がより高まったとして値上がりするのか、それとも何の影響もないのか今後の動向に注目です🤩

https://www.binance.vision/ja/halving

余談ですが、先日、毎年中国から約2兆円のお金が国外に流出していると言うニュースを見ましたが、香港のATMの前に並ぶ中国系の人々を見ていると、彼らが海外への送金手段として最も利用しているのは仮想通貨なのではないかと言う気さえして参ります。気のせいかもしれませんが😅

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。