香港の離れ小島塔門島

皆様こんにちは。

ハーガウです

香港のハイキングといえば、ラマ島や獅子山ライオンロックが有名ですが、ハーガウは王道も好きですが、日の当たらない裏街道も好きでして😊、塔門島に行って参りましたのでレポートいたします。

西貢まで 彩虹から1Aのミニバス。 約40分で料金は9.7香港ドル

西貢からは94番のバスに乗り西貢郊野公園内の黄石まで行きます。約30分ほどで到着しました。運賃は6.8香港ドルです。

黄石から船に乗り塔門に向かいます。片道14香港ドル。途中で高流湾に立ち寄り塔門に到着です。20分ぐらいだったと思います。 

塔門のフェリーピアからハイキングコースを時計回ると大体1時間半ぐらいでしょうか。

途中で山上で牛の家族に出会います。私がもってたドライバナナのチップの甘い匂いが分かるのか、母牛にずっと付け回されました🐂 少しあげて、それに気をとられている隙に逃げました😅

またこの島はキャンプの名称としても知られており、テントを立てて野営している若者たちを見ました。高低差50メーターの島を1時間半かけてゆったり回った後は、埠頭側のレストランで帰りの船を待つ間この島のもう一つの名物ウニチャーハンを食べます。お味はまずまずです。ハーガウはあまり火を通してウニが好きじゃありません、生が好きです。帰りも同じ船で帰ります。

黄石から再びバスで西貢に戻る途中にまたもや牛の大群に遭遇。

最初から最後まで牛づくしのハイキングでした。


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。