香港なのに鼎泰豊(ディンタイフォン)


皆さんこんにちは。

ハーガウです。

昨日は、なんとなく小籠包が食べたくなり、鼎泰豊に行って参りました。

香港なのに、なんで、わざわざ鼎泰豊(ディンタイフォン)!?台湾ブログじゃあるまいし、飲茶の紹介でもしろ!とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、食べたいものは仕方ありません。ご容赦願いたい🙇🏻小籠包に限らず台湾料理の全体的な傾向かもしれませんが、中華料理なのに、豚の脂が入っているのに、不思議とあっさりしていて、いくらでも食べれてしまう。そんな特徴のある小籠包をハーガウは時折無性に食べたくなるのです。ハーガウとは、広東語でえび餃子の意味なのですが、ハーガウのくせに小籠包かよと突っ込まないでいただきたい😅

小籠包は浙江省、福建省、台湾あたりの食べ物で、ハーガウがおいしいと感じた小籠包屋さんは2つあります。1つ目が鼎泰豊、もう一つが上海豫園にある南翔小籠包です。

いずれのお店も、それぞれ東京の新宿、高島屋タイムズスクエアと六本木ヒルズに支店がありますが、フランチャイズ店なのか、いずれも味が本店と異なっているように思われます。(直営店だったらごめんなさい)

個人の感想で申し上げますと、それぞれの店の本店の方が断然おいしく感じられたため、残念ながら、日本では1度訪問してからそれっきりとなっております。日本にある支店のお味は少し残念ですが、今回訪問した香港の鼎泰豊はどうかと申しますと、台湾とほぼ遜色のない味と感じております。実際私以外にも台湾に住んでた友人が同じ感想を申しておりました。

2つのお店ですが、1番の大きな違いは皮の厚みとそこからくる食感の違いでしょうか。 南翔小籠包の方が、皮が厚く、モチモチしています。一方で鼎泰豊のほうは中のスープが透けて見えるほど皮が薄く、繊細な味わいです。私はどちらかと言うと、鼎泰豊の方が好みです。前置きはここまでとさせていただき、早速レポートに、移らせていただきたいと存じます。

チムサーチョイ、美麗華ショッピングセンター店に到着。18時半なのに新型コロナウィルスの影響で、お店はがら空き。すんなり入れます。まずは、冷たいビールで喉を潤します。キリン、青島ビールと選択肢が少ないのでキリンを選択。問答無用で小瓶でできます。プハーうまい!😄 ビールのあてに紹興酒でつけた酔っ払い鷄を頼みます。うまいのですが、日本の中華料理屋の酔っ払い鳥と比べて、少し紹興酒の味が強すぎるのが、気になりますが、おいしいです。

鶏を食べ始めて、10分ほどすると、いよいよ真打ち登場!小籠包が運ばれてきました🤗。せいろの蓋を開けると、ものすごい湯気が立ち昇ります。刻み生姜があらかじめ添えられた小皿に黒酢をぶっかけます。皮がやぶけてスープが溢れ出ないように、レンゲで小籠包をひっくり返して慎重に小皿に運びます。そのまま頬張りますと舌が大火傷するので、熱が冷めるまで1分ほど黒酢の中に浸し冷ましてからいただきます。

月並みですが、ひと噛みすると、簡単に皮が破けて、ジューシーなスープが口いっぱいに広がります。美味。

鼎泰豊にはトリュフ入りですとか、いろいろな種類の小籠包がありますが、スタンダードのやつが1番うまいです。

主食は普段、えびチャーハンなのですが、今日は1人で、食べ切れないので、坦々麺にしました。ごまとラー油、山椒の効いたタレの上に暑すぎず冷たすぎず、適度な暖かさの麺がのり、 ナッツがまぶしてあります。これを一気にかき混ぜます。タレがまんべんなく麺と絡むまでかき混ぜたら、後は一気にズズっとすすります。ラー油とゴマと山椒が適度なコシの麺に絶妙に絡み、歯ごたえも楽しいです。麺を飲み込む直前にかすかにシナモンのような、スターアニスのような香りが鼻を抜けます。成都で食べた坦々麺、日本の坦々麺ともまた別のものですが、これはこれでまたうまいです😃。

最後に、一人暮らしの野菜不足を補うために、ほうれん草のニンニク炒めをいただきます。予想してたよりも山盛りきまして、食べきれるか少し不安になりましたが、ポパイのようにかぶりつきます。食べたらすぐにポパイのように上腕二頭筋は盛り上がるわけではありませんが、ニンニクの匂いが食欲をそそり、スタミナがつきそうです。お味も適度な塩気とニンニクの香りがよくマッチしてうまかったです。

今日は1人だったので量的に食べれませんでしたが、ハーガウ的にえびチャーハン、焼きえび入り餃子とミニごままんじゅう、杏仁豆腐あたりがオススメです。

特にえびチャーハンは、バランスが素晴らしい一品です。米のパラパラ具合、塩気、卵の分量と硬さ、薬味、そしてエビ。シンプルながらも、飽きのこない味です。日本の町中華のような胡椒の味は感じません。あれはあれで好きなんですけど😁

お茶をすすって、鼎泰豊特製のブラシのついた楊枝で歯間をきれいにしていよいよマイタンです。

サービス料込みで351香港ドルでした。

満足満足。この支店に潰れてもらったら困るので、また来店し、食べて応援したいと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。