香港といえば、やっぱり香港ディズニーランド後編

香港といえば、やっぱり香港ディズニーランド後編

入場料

1日チケット

標準チケット12歳から64歳)

$639

児童チケット3歳から11歳)

$475

お年寄りチケット65歳以上$100

年パス

年パスは、シルバー、ゴールド、プレミアムと3種類あります。

グレードの違いを簡単に説明しますと、シルバーは土日、祝日以外の平日のみ、ゴールドは祝日以外全部オーケー、プラチナ365日いつでも行けると言う内容です。

標準チケット12歳から64歳)

シルバー会員

標準チケット(12歳から64歳)

$ 1,278

児童チケット3歳から11歳)

$ 915

学生チケット(12歳から25歳)

$ 915                全日制学校のみ

お年寄りチケット65歳以上

$ 316

ゴールド会員

標準チケット12歳から64歳)

$ 2,059

児童チケット3歳から11歳)

$ 1,459

学生チケット(12歳から25歳)

$ 1,459              全日制学校のみ

お年寄りチケット65歳以上

$ 525

プラチナ会員

標準チケット12歳から64歳)

$ 3,599

児童チケット3歳から11歳) 

$ 2,569

学生チケット(12歳から25歳)

$ 2,569              全日制学校のみ

お年寄りチケット65歳以上

港幣$ 890

ファストパス

対応アトラクションは

ハイパースペースマウンテンと

プーさんのハニーハントのみです

ホテル

ディズニーオフィシャルのホテルは3つあります

香港ディズニーランドホテルとディズニーハリウッドホテルと最近できたばかりの、ディズニーエクスプローラーズロッジです。

香港ディズニーランドホテルがフラグシップで高級路線。ハリウッドホテルはハリウッドをイメージしたコンセプトの割と普通なホテルでハーガウはどちらも宿泊したことがありますが、やはり香港ディズニーランドホテルの方が石鹸がディズニーのキャラクターの形をしていたり、細部にわたる演出が素晴らしく、素敵な感じです。

ですので、多少高くても香港ディズニーランドホテルにお泊まりになることをお勧めいたします。

ディズニーランドと一体になっていないため、ディズニーランドからシャトルバスで移動します。(24時間営業)

ただし、香港ディズニーランドホテルはディズニーランドの入り口から近いので徒歩で行くことができます。

香港ディズニーランドホテルには、エンチャンテッド・ガーデン・レストランと言うレストランがあり、ここで食事をしているとディズニーのキャラクターが遊びにきます。宿泊しなくても食事することは可能ですので、泊まらずにキャラクター達と食事だけして帰ると言うこともできます。

宿泊した際には、朝食時にもキャラクターブレックファストが楽しめます

宿泊者は優先入場券がもらえるなど様々な特典が用意されています。

優先入場券対応アトラクション

ビッグ・グリズリー・ランナウェイ・マインカー

ミスティックマナー

アイアンマン・エクスペリエンス

ハイパー・スペースマウンテン

ミッキーのフィルハーマジック

6つのテーマランド

ちなみに、ハーガウのお気に入りのアトラクションは、ミッキーのフィルハーマジックとイッツアスモールワールドです。フィルハーマジックもIt’s a Small World内容的に大変素晴らしいのですが、もう一つ重要なこととして、年中暑い香港で、この2つのアトラクションは屋内で、空調の効きも良く、涼をとることができるからです。そして、ここで生き返ってから再び他のアトラクションへと転進するのです。

現在、コロナウィルスの影響で休園中となっていますが、通常営業に戻った暁には、皆さん香港一のテーマパークに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。