東洋のハリウッド、香港映画の栄枯盛衰と聖地、ロケ地 

東洋のハリウッド、香港映画の栄枯盛衰と聖地、ロケ地 


皆さんこんにちは

ハーガウです。 

本日は、今では衰退してしまった、香港映画と聖地やロケ地についてご紹介したいと思います

香港映画について

私が子供だった時は、映画と言えば香港映画と言っても過言ではありませんでした。五福星、大福星、七福星など、サモ・ハン・キンポーが主演したシリーズもコメディーとカンフーの要素が混じり合って大好きでした。何せ、このシリーズでは、サモ・ハン人脈で後に大スターとなったジャッキーチェン、ユンピョウが脇役で使われるんですから、贅沢ですよね。

そして、香港映画といえば、レイモンドチョウ率いる、ゴールデンハーベストてす。ゴールデンハーベストは 60年代から70年代にかけて香港映画界を牽引したショウブラザーズの部長だったレイモンドチョウが独立し設立した会社です。ブルースリーに始まり、ジャッキーチェン、ユンピョウ、サモ・ハン・キンポー、ジェットリーetc。世界的な大スターを排出し、80年代に入ると、興行的にもキャノンボールでハリウッドに進出するなど、その黄金時代を築き、当時はさながら東洋のハリウッドとうたわれるほどの繁栄ぶりだったそうです。その後、1997年の香港返還を前に徐々に衰退し、2000年代に入ると、映画産業を国策と捉え、力を入れる中国の後に影を潜め、2008年にはついに中国の会社に買い取られることになりました。

そんな香港映画のロケ地とスターゆかりの場所を以下にまとめましたので、よろしければご参考ください

ブルースリーの家

羅曼酒店

住所 41號 Cumberland Rd, Kowloon Tong

ブルースリーの死後、買い取られホテルとして営業するも2015年で廃業、2020年取り壊される予定

死亡遊戯

南北楼

住所 Causeway Bay, Lan Fong Rd, 7號G/F

死亡遊戯の敵の本拠地として登場

ボリスストーリー香港国際警察

永安中心 

住所 62 Mody Rd, Tsim Sha Tsui East

ラストシーンでジャッキー・チェンが電飾のついたボールにしがみつき滑り落ちるシーン

恋する惑星

ヒルサイドエスカレーター

住所 9 Cochrane St, Central

このエスカレーターの途中から金城武扮する警官の部屋が見えた

インファナルアフェア2 無間道

鴻福海鮮四季火鍋 

住所 86 Lok Shan Rd, To Kwa Wan

エリックツァン扮するマフィアが鍋をつつくシーン

その他にも、香港の東の外れの清水湾にショウブラザーズの映画スタジオの廃墟があるそうですが、残念ながら立ち入り禁止で中が見学できないようになっているようです。

https://www.google.com/amp/s/kknews.cc/entertainment/klazonb.amp

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。