世界で1番豪華でお得なビジネスクラス

世界で1番豪華でお得なビジネスクラス

皆さんこんにちは

ハーガウです

本日は、世界で1番豪華でお得なビジネスクラスをご紹介します。 

それはズバリ、エミレーツ航空の香港⇆バンコク線だと思います。その理由は後ほどご説明することとして、まずはエミレーツのビジネスのサービスについてご説明します

エミレーツ航空の香港⇆バンコク線のサービス内容

ラウンジ

ビジネスを利用すれば当たり前ですが、ラウンジが利用できます。

そして香港国際空港の中のエミレーツラウンジもエミレーツ専用のラウンジとなっており、出てくるメニューも大変豪華なものです。

ヒレステーキや帆立など豪華な料理が振舞われます。お酒の種類も豊富で、シャワールームも付いています。

機内サービス

使用される機材について、オール2階建てのエアバスA380で非常にゆったりしています。さながら、空飛ぶ宮殿のようです。

実際にファーストクラスにはシャワールームも付いているほどです。ビジネスクラスの座席は当然フルフラットでシエルシートのようになっており、プライバシーもバッチリ確保されています。

そして、座席の後方には、みんなで集まってお酒が飲めるバーラウンジのスペースがあります。空飛ぶバーラウンジ聞くだけでなんとも素敵じゃありませんか。

LCCとの価格競争でフルキャリアのエアラインまでもが経費節減で燃費の良い双発機ばかりの航空業界ですが、4発のロールスロイスエンジンをつんだオール2階建ての飛行機。時代の流れに逆行してジャンジャン二酸化炭素を排出しながらあまりエコではありませんが、バブリーでなんとも豪華です。この差別化した戦略により31年間連続で黒字経営を続けていると言うのも頷けます。

世界有数の格安ビジネスクラス

そして、何故かその豪華なサービスを格安で受けることができるのが香港バンコク線なのです

今航空業界の需要が冷え込んでいるのでドーピングかもしれませんが、 往復でお一人様なんと2,841香港ドル!約38,000円です!エコノミーとかわりません。全く!

ちなみに、私が使った時は、片道だけビジネスにして 80,000円以内だったと思います。しかも、この路線片道3時間です。国際線で片道3時間往復6時間で、38,000!1〜2時間の短距離路線で、サービスの良くないキャリアでもビジネスでこの値段はあり得ません。しかもエミレーツのサービスです。

なぜ、こんなに安くできるのか。

様々な理由があると思いますが、考えられる理由をハーガウなりに分析したので、下記に列挙します

ドバイ⇆バンコク線の以遠権路線である。

以遠権についてはウィキペディアをご覧ください

国際航空運輸において、自国から相手国を経由して、相手国からさらに先にある別の国への区間についても営業運航を行なう権利である。

Wikipediaより

つまり、エミレーツにとってみれば、ドバイ⇆バンコク線が本命で、バンコク⇆香港線はあくまでついでの扱いで売っているので航空券が安くなり易い傾向があるようです。

世界一のA380保有会社であり座席の供給枠が豊富

2018年時点で、エアバスA380の保有機数は102機、2番目の保有機数を誇る会社の5倍に達し、さらにエミレーツ航空は77機のA380を発注している。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、大型顧客であるエミレーツ航空が発注しなくなってしまったため、最近、製造中止になったばかりですが、エアバスはそれほどにエミレーツに依存していたと言うことです。

座席を埋める必要があると言うのも関係あるかもしれません。

オイルマネーを背景とした豊富な資金力と豊富な産油量によるコストの低減

31年連続黒字の業績は政府からの補助金や財政支援によるものではないと下記ウェブサイトに行って否定されていますが

https://www.emirates.com/jp/japanese/about-us/financial-transparency/annual-reports/

いつの日か憧れのエミレーツのビジネスクラスに乗ってみたいと考えてらっしゃるそこのあなた。あきらめないでください。今すぐに乗れますよ!


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。