ミシュラン一つ星のワンタン麺屋さん何洪記粥麵專家

ミシュラン一つ星のワンタン麺屋さん何洪記粥麵專家

皆さんこんにちは。ハーガウです。

本日は、ミシュラン一つ星のワンタン麺屋さんの何洪記粥麵專家に行って参りましたので、レポートいたします。

Cause way bay Hysan Place12階にあります。

食レポに移る前に、簡単にお店の沿革について簡単にご説明します。

お店は、創業者の何夫妻が、1946年に香港島の灣仔で屋台から始めました。後に香港の4大ワンタン麺屋の1つになる屋台は当時は大して人の目をひかないような店だったようですが、味はよくすぐに名前が知れ渡り、各界の著名人が通うようになりました。

1973年にはCause way bayに引っ越しました。この頃にはすでに国際的に有名な店と成長していました。

2001年には香港旅行協会の主催した第一回グルメ大賞で麺部門で金賞を受賞。2009年から2011年までミシュランガイドのおすすめリストに載り、翌年には一つ星を獲得し、香港のワンタン麺屋で初めてミシュランの星を取った店となりました。2015年には香港空港に支店を設けました。

早速、食レポに移ります。お店に入りますと、ローカルレストランにもかかわらず、割と清潔な印象を受けました。お店の中はコロナの影響で、空席がほとんどでした。

着席して、頼むのは看板メニューのワンタン麺一択。

5分ほど待ったら、ワンタン麺が運ばれてきました。

お椀は料理の映える白いお椀。大きさは小さいお茶碗のような感じです。そこに金色に輝く澄んだスープに細く縮れたゴム麺、そしてワンタンが3つと、ネギが浮いています。

普通、通はスープからいただくと思うのですが、ハーガウは豪快に麺からいただきます。ゴムのようなコシ。これぞ香港のワンタン麺。最高!続いてワンタンを。ワンタンの中にエビが入っておりプリプリの歯ごたえです。これもおいしい。ネギと一緒にスープを口に含みます。優しい味です。ネギも薬味としてアクセントを加えてくれています。皆様お近くにお越しの際はぜひお召し上がりください。空港にも支店がありますので、時間がないと言う方は、そちらでもご利用になれます😊

お会計(マイタン)

45香港ドル

何洪記粥麵專家

営業時間

11:30-23:30

住所

銅鑼灣軒尼詩道500號希慎廣場(ハイサンプレイス)12樓1203號舖

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。